Amazonギフト券買取の情報館

携帯キャリア決済を90%以上で現金化

キャリア決済、Amazonギフト券の即日現金化の換金方法

携帯キャリア決済(及び、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、  ソフトバンクまとめて支払い)の現金化する方法を詳しく解説します。 アマゾンギフト券を換金するなら買取が90%以上の即日振込店で

携帯で出来る無料Amazonギフト券入手方法!

   

「簡単無料で出来るAmazonギフト券の入手方法」

スクリーンショット (114)
マクロミルはいわゆるお小遣いサイトと呼ばれるWEBサービスの一つです。
お小遣い系のサイトの中でも特にアンケートモニターに特化したサービスなので、
用意されているアンケートに解答する事でポイントをためていくことが中心となります。
アンケートに答えるだけなので難しい作業が無いのが魅力の一つです。
誰でも簡単に開いた時間に「Amazonギフト券」などの商品と交換が可能です。
携帯電話だけあれば出来るので電車の中やちょっとした空き時間にアンケートに答えてポイントが入手出来ます。

マクロミルでアンケートに答えるだけでAmazonギフト券

マクロミルは、携帯電話やスマートフォンだけで利用が出来ます。
アンケートの内容にもいくつか種類があり、本アンケートと本アンケートの前に行う簡単な事前アンケート、商品評価のモニターや会場調査などなど様々なアンケートが用意されています。
アンケートの種類によってもらえるポイントが大きく違う点には注意しましょう。
会場調査などは時間や手間もかかるため非常に高額なポイントを受け取る事ができます。
WEB上で簡単な数問の回答をするだけのものであればポイントは小さいものの毎日コツコツためるのに向いています。
こうした貯めたポイントは1ポイント1円として現金やAmazonギフト券として換金することができます。
特におすすめなのがAmazonギフト券への交換です。

マクロミルのポイントシステム

通常は500ポイント1口として換金申請をすることになりますが、Amazonギフト券のみ初回は300ポイントで交換をすることができます。
まずは換金できるという事を体感することが長く続けるコツなので早めに交換してみると良いでしょう。
マイクロミルでは現金にも換金できますがAmazonをよく利用するのであればAmazonギフト券へ換金したほうが便利でしょう。
Amazonギフト券へポイントを交換するためにはまず必要ポイントをためる必要があります。
必要ポイントを入手できたらマイクロミルへ換金申請をします。
ギフトコードは申し込みした翌月の20~25日頃に届きます。
マイクロミルへ登録したメールアドレスへ届くためしっかり確認をするようにしましょう。
一度に交換できるポイントは上限が5000ポイントまでとなっています。
それ以上交換する場合には複数回に分ける必要があります。
また交換したAmazonギフト券は使用期限が2年となっているので注意しておきましょう。
利用出来る商品は多いので早めに使ってしまうのが良いと思います。

マクロミルの注意点

こういったサービスを退会する人はあまり多くないと思いますが、
交換申請をしたあとに退会してしまうとメールアドレス宛にギフトコードが送られてきません。
退会する場合にはコードの受け取りが終わってからにしましょう。
この他Amazonギフト券のコードが記載されたメールを削除してしまう、
あるいは25日を過ぎても送られてこない場合には問い合わせをする必要があります。
申請後期間が空いてしまうと対応してもらえなくなる可能性もありますので早めに届いているかどうかの確認を行うようにしてください。

 - アマゾンギフト券コラム